メーカー別 繊維ニュース

きいボード

2019年04月25日(Thu曜日) 午後2時14分

 クラレが取り組む社会貢献活動「ランドセルは海を越えて」が今年で16回目を迎え6日、横浜市内の倉庫で“旅立ち準備”が行われた。今回、クラレの元に届いたランドセルは約9千個。これらを段ボール箱から取り出し、汚れや破損がないかを一つ一つ検品した後、ランドセルの中にノートや鉛筆、クレヨンなどを詰めて梱包(こんぽう)した。横浜には新入社員や昨年、クラレの社員となったスキージャンプの高梨紗羅選手など約200人の関係者が詰め掛け、開梱(かいこん)、検品、箱詰めに取り組んだ。これまで、11万個以上のランドセルがアフガニスタンの子供たちに届けられたと言う。ランドセルは5月上旬に東京港を出港し、秋ごろ現地に到着する。現地の子供たちの喜ぶ姿が目に浮かぶ。