メーカー別 繊維ニュース

三陽商会「エヴェックス バイ クリツィア」/9月に25周年フェア開催/サステブランド訴求

2019年05月07日(Tue曜日) 午後4時9分

 三陽商会の「エヴェックス バイ クリツィア」は今年、ブランド誕生25周年を迎える。19秋冬は「フォー・ザ・アース」をテーマに、ブランドコンセプトの「野生動物や自然の保護」に加え、サステイナブル(持続可能な)で、エコなモノ作りも訴求する。

 端境期の8月は雑貨を切り口にバッグとTシャツに特化したキャンペーンを実施。メンバーカードのポイントアップも行う。

 消費増税前の9月18~31日は「25周年秋コレクション」フェア第1弾として、アニマルフリーの疑似ダウンやベスト、ペットボトルのリサイクル原料を中わたに使用したアウターを先行販売する。

 絶滅危惧5種(パンサー、フェネック、クロザル、ハシビロコウ、リカオン)をモチーフにした丸編み製品とバッグを記念商材として打ち出す。売り上げの一部を環境保全団体WWFジャパンに寄付する。

 10月にはプライス訴求商材として“カモフラージュコンビ”(1万円で2点セット)を発売。11月はフェアの第2弾として、WWFとのコラボネイルシールプレゼントを行う。コートコレクションは11月20日~12月4日に予定し、希少な京鴨ダウン、グリーンダウン(再生羽毛)を中心としたエコダウンのコートを投入する。