メーカー別 繊維ニュース

きいボード

2019年05月10日(Fri曜日) 午前11時27分

 三陽商会は地球環境に配慮した事業活動「シンク・サステイナブル」を進める。「つくる責任」ではプラスチック使用削減、アニマルウェルフェア、環境に配慮した原材料調達、アップサイクルによるモノ作りを。「うる責任」では、長く着ていただくために、捨てないために、の二つに取り組む。環境配慮の原材料調達では「アマカ」がグリーンダウン、「エス エッセンシャルズ」がオーガニックコットンを使用。アップサイクルでは「エポカ」が再生ウール、「エス エッセンシャルズ」が再生ポリエステルを使う。アパレルの原料調達もサステイナブル(持続可能な)の方向に動き始めた。