フォーエバー21が中国撤退

2019年05月13日(Mon曜日) 午前11時52分

 【上海支局】ファストファッション大手の米「フォーエバー21」が、中国市場から撤退する。4月末に、ネット通販「Tモール」店舗を閉鎖していたが、実店舗4店も間もなく閉鎖することが、このほど明らかになった。地元メディアが伝えた。

 中国では消費者の志向やファストファッションブランドの競争激化で、英「トップショップ」「ニュー・ルック」「エイソス」「マークス&スペンサー」が相次いで撤退している。日本のハニーズも昨秋、中国の全店舗を閉鎖した。