今日からタイで不織布展

2019年05月15日(Wed曜日) 午前11時56分

 東南アジアの不織布と衛生用品専門展示会「ANDTEX2019」が今日15日、タイのバンコク国際貿易展示場(BITEC)で開幕する。日本企業は14社・団体が出展する。会期は17日まで。15、16日にはカンファレンスも行われ、テイジン・ポリエステル・タイランド/テイジン〈タイランド〉の堀井哲也社長、アジア不織布協会の土谷英夫事務局長代行、日本不織布協会の矢井田修顧問などが講演する。

 日本からの出展者は日本不織布協会、アクシス(東京都千代田区)、金井重要工業(大阪市北区)、呉羽テック(滋賀県栗東市)、三木特種製紙(愛媛県四国中央市)、日本フイルコン(東京都稲城市)、日本ノズル(神戸市)、小山化学(栃木県小山市)、シンワ(愛媛県四国中央市)、住化ケムテックス(大阪市中央区)、タピルス(東京都港区)、帝人フロンティア、帝人、ユニチカ。