紳士服大手量販チェーン 主力の苦戦が鮮明に

2019年05月16日(Thu曜日)

 紳士服大手量販チェーンの苦戦が鮮明になっている。2019年3月期(コナカは18年10月~19年3月期)の連結業績は全社が減収となり、利益も大きく落とした。主力の紳士服が天候不順やビジネススタイルの変化などの直撃を受けて伸び悩んだ。20年3月期も減収予想が目立ち、厳しさが続きそうだ。