ピックアップ 江蘇省展出展企業(下)

2019年05月16日(Thu曜日) 午後1時17分

〈ジュート新素材を訴求/蘇州国信集団豊源進出口〉

 大手貿易会社、蘇州国信グループの子会社。化学品から木材、農薬まで幅広く取り扱う。

 日本向けは近年、独自開発したジュート(黄麻)の新素材使いの製品に注力。ジュートは染色難度の高さなど欠点があり、用途が限られていたが、特殊技術で改善した。

 今回展では新素材を使ったスリッパやタオルケットなどを訴求し、新市場を共同で開拓するパートナーを探す。

〈樹脂素材のリビング用品/淮安佳莱高分子科技〉

 樹脂素材を使ったリビング用品を、協力工場10軒で生産している。製品の9割が日本向け。

 世界的な健康志向の高まりを追い風に、樹脂素材の製品の販売を伸ばしている。2018年輸出量は20万件、売上高は1500万ドルだった。

 13回目の今回は、樹脂素材を使った枕、マットレス、座布団などを出展し、消臭やダニ防止などの機能をアピールする。

〈スポンジ専門メーカー/塩城永盛海綿〉

 敷地面積1万2千平方メートルの自社工場で、台所用からボディーウオッシュ、自動車の清掃用まで、幅広いスポンジを生産。

 中国での生産コストの上昇で、ここ数年新規顧客開拓の難度が高まっている。こうした中、日本向けでは顧客ニーズに合致した商品開発を加速し、売り上げ拡大を図っている。

 3回目の今回は、各種素材を使ったスポンジを出展する。

〈ラテックス素材の風船/蘇州興成乳膠製品〉

 ラテックス素材を使った風船メーカー。先進的な生産設備を導入し、日本向けをメインに生産している。

 日本は最重要市場。生産コストの上昇や人民元高など近年厳しい経営環境が続くが、行き届いたサービスと質の高い製品を提供し、顧客の信頼を得ている。

 初出展の今回は、各種風船をバラエティー豊かな包装でアピールする。

(おわり)