メーカー別 繊維ニュース

東レ・オペロンテックス/サステ、SDGs意識/北陸得意先懇親会開く

2019年05月23日(Thu曜日) 午前11時20分

 東レ・オペロンテックスは21日、金沢市内のホテルで「北陸地区お得意様懇親会」を開いた。スパンデックス「ライクラ」、ポリエステル・PTT(ポリトリメチレン・テレフタレート)複合繊維「ライクラT400ファイバー」の需要家約220人が出席した。

 懇親会であいさつした同社の寺嶋伸一社長は、昨今のサステイナビリティー(持続可能性)やSDGs(持続可能な開発目標)の機運が高まっていることに触れ、「アパレル、リテーラーの意識も高まっている」と指摘。ライクラも水・エネルギー・資源を消費し、少なからず廃棄物も排出することから「当社もサステイナビリティー、SDGsを強く意識しており、できる範囲でさまざまな取り組みを進める」と述べた。

 今年は創立55周年に当たる。「1964年6月に東洋プロダクツとして設立され、その後東レ・デュポン、オペロンテックス、そして東レ・オペロンテックスと社名は変わったが、長きにわたってライクラを支えていただいたことに感謝したい」と語った。