メーカー別 繊維ニュース

オンワード×藤崎/リユース衣料販売/東日本大震災復興支援で

2019年05月28日(Tue曜日) 午前11時8分

 オンワードホールディングスと藤崎(仙台市)は東日本大震災で被災した子供たちを支援するため、環境コンセプトショップ「オンワード・リユースパーク」を6月5~10日、藤崎百貨店にオープンする。収益の一部を「東日本大震災みやぎこども育英基金」に寄付する。

 同ホールディングスは2009年から、百貨店やショッピングセンターの協力を得て、自社の衣料品を顧客から引き取り、可能な限りリユース・リサイクルする衣料品循環システムとして「オンワード・グリーン・キャンペーン」を行っている。18年秋までに累計で約70万人の顧客から約389万点の衣料を回収。一部は東京・吉祥寺のオンワード・リユースパークでチャリティー価格で提供し、その利益を環境・社会貢献活動に役立てる。

 藤崎とは09年秋から同キャンペーンを共同で開催。藤崎一番町館3階にオンワード・リユースパークを開設し、状態の良い回収衣料をチャリティー価格で提供する。