メンズインナー&ソックス

2019年05月30日(Thu曜日)

熱を帯び始めた市場/ボトムス中心に活気

 紳士インナー・ソックス市場に活気が見えてきた。機能性肌着の登場以降、大型のヒット商品に恵まれていなかったが、ボトムスを中心に動きが出てきた。火付け役となったのがグンゼの次世代アンダー「エアーズ」で、着用快適性という需要を掘り起こした。ワコールもアンダーウエア「パンツホリック」の販売を伸ばすなど、マーケットは熱を帯びつつある。