メーカー別 繊維ニュース

三陽商会/ダウンで新ブランド/都市生活を便利で快適に

2019年05月29日(Wed曜日) 午後4時43分

 三陽商会は19秋冬、「ラブレス」などセレクトショップ・オリジナルブランドで、ダウンウエアの新ブランド「スノウ」を投入する。“都市生活をアップデートするウエア”をコンセプトに、素材やディテールにこだわったシェルダウンを、紳士・婦人で各4型開発。黒・白・グレーのモノトーンで統一感を持たせた。

 全モデルともポリエステル・綿混生地を採用し、表面に撥水(はっすい)加工、裏面にラミネート加工を施し高い耐水性・透湿性を実現。水の浸入を防ぐファスナーや縫製仕様により、シェルダウンとしての機能を高めている。

 綿混のためスポーティーになり過ぎず街中での着用にもフィット。スマートフォンやICカードに対応するポケット、ベンチレーションとスリットを兼ねたサイドファスナー、イヤホンなどを挟んで固定できるフードのシリコンパーツなど、生活に便利な工夫を施した。

 スノウ投入とともに、19春夏からのMD改革を加速する。機能性・実用性・汎用性にこだわった企画「プレゼント」やデザイナーと協働した「+ラブレス」を加えた紳士では、プレゼント内でスノウを展開するほか、撥水性のニットジャカードによるリバーシブルのジャケットやパンツ、パーカーなどが登場。プレゼントでは今春夏、主力のジャケットが前春夏比2桁%増で推移するなど成果を上げている。

 好調な+ラブレスでも撥水カシミヤのコートを打ち出すなど、実用性とデザイン性を兼ね備えたラインアップに拡充する。

 ブランドの垣根をなくし、毎月小テーマに合わせたカプセルコレクション展開に改めた婦人は、19秋冬、トレンドのチェックやヴィンテージ調の花柄など小テーマを基に、デザイン性とベーシックの2軸で強化したボトム、着回し性を高めたワンピースなどで拡販を図る。