過去最高の508億メートル/18年中国長繊維織物生産

2019年06月03日(Mon曜日) 午後2時42分

 【上海支局】中国長繊維製織協会によると、2018年の化合繊長繊維織物生産量は508億メートルで、前年に比べ5・4%増え、過去最高を更新した。

 織布企業が集中する盛沢、長興、秀洲、龍湖、平望、柯橋の6地区(いずれも浙江省)で全国の約55%を占めるが、増加率は2・5%と全国を下回った。「産地移転の表れ」とみている。

 年末時点での織機台数は64万台で、うち58万台をウオータージェット織機が占める。