メーカー別 繊維ニュース

三陽商会/「サンヨーコート」イメージ刷新/新モデルも投入

2019年06月04日(Tue曜日) 午前11時28分

 三陽商会が展開するコーポレートブランド「サンヨーコート」は、19秋冬シーズンにブランドロゴや店装、イメージビジュアルを刷新する。商品でも新モデルを投入し、次世代のスタンダードを打ち出す。同社は2018年に「ジャパン・プレミアム・ファッションカンパニー」を定義し、重点戦略の一つにプレミアムブランド化を掲げている。

 新たなブランドイメージを訴求し、新規チャネルの開拓や新規顧客の獲得を進める。従来のベーシックなコートに加え、トレンドを加味したオーバーサイズシルエットやミリタリーを起源とするクラシックなデザインを新モデルに盛り込む。

 具体的には、気候変動や通勤スタイルなど変化する環境に対応可能なコートを拡充。ファッション要素だけではなく「価値あるプロダクト」への進化を目指す。新モデルは婦人12型・23色、紳士5型・10色を展開する予定。価格は婦人5万9千~11万円、紳士6万9千~9万9千円。

 ブランドロゴは、世代や性別を選ばず、年月をかけて永く愛用できるコートを表現するため、線幅を一定にしたシンプルなサンセリフ体のオリジナルフォントを採用した。店装は目線や動線に配慮したシンプルなタイプへ一新する。