ごえんぼう

2019年06月11日(Tue曜日)

 「本を買うと言ってお母さんにもらったお金でお菓子を買ってしまった。なのに少しもおいしく感じられなかった」。どうしてか?その気持ちを表す言葉を考えよ▼中学入試には国語の読解力でこんな問題が出るという。正解は「罪悪感」。「お母さんにうそをついてしてしまった」という気分・感情を示す心情語の語彙力までが問われる。「後悔」は不正解。まずい菓子を選んでしまった、満腹だったなど理由はいくらもあるはずだが▼入試の国語で合格点をもらうには自分の考えを素直に答えてはいけない。学校側が求める“優等生像”を忖度(そんたく)する必要がある。その術を会得するのが受験勉強である。もっとも幼稚園、小学校への“お受験”を突破した子供たちには当たり前になっているのか▼この間に発覚し、何一つ解明されていないエリート官僚の忖度による不正疑惑の数々。彼らの心境は「罪悪感」か「後悔」か、あるいは……。