メーカー別 繊維ニュース

オアシススタイルウェア/「ワークウェアスーツ」原宿アバハウスで常設販売

2019年06月12日(Wed曜日) 午前11時6分

 スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」を製造・販売するオアシススタイルウェア(東京都港区)は7日からアバハウス原宿店(同渋谷区)で製品を販売している。初の常設店で、ワークウェアスーツの新作や初のお披露目となる「究極の白T」も取り扱う。

 同商品はワークウェアでありながらスーツの外見を持ち、一次産業従事者からオフィスワーカーまでユーザーは多彩。今年3月にアバハウス原宿店で期間限定販売を行ったところ、当初の売上目標の4倍を達成する盛況で、常設につながった。

 取り扱い商品はメンズとレディース向けの「WWS/ワークウェアスーツ」とデザイナーズモデル「YZO(ワイゾー)バイワークウェアスーツ」の2ライン23型。新色のダークネービーとチャコールグレー、レディースの一部商品も都内初の展開となる。

 ワークウェアスーツは水道工事業を行うグループ会社で作業服として企画された。現場作業向きのストレッチ性、防水・速乾・撥水(はっすい)、多収納、水洗い可、形状記憶などの機能とスーツの外見を兼備。18年3月末に発売し単月売上げ目標の5倍を達成、法人の導入は200件を超える。

 代表商品はカモフラージュテーラードジャケット(2万9800円)カモフラージュアンクルストレートパンツ(1万9800円)バイカラーテーラードジャケット(3万4800円)など。