韓国の履物製造/越の帽子製造会社を買収

2019年06月13日(Thu曜日) 午後1時37分

 スポーツシューズのODM(相手先ブランドによる設計・生産)を手掛ける韓国のファスンエンタープライズはこのほど、ベトナム南部ドンナイ省にあるスポーツキャップ製造会社ユニパックスを買収したと明らかにした。「韓国経済新聞」が伝えた。

 買収したのは、ファスンエンタープライズと、包装関連製品を生産するファスンインダストリーの私募ファンド運用会社SBパートナースが50%ずつ計100億ウォンを出資して設立した特殊目的法人ファスンクラウン。買収金額は200億ウォンに上る。

 買収によりファスンエンタープライズは、スポーツキャップまで取り扱うことになる。同社の主な供給先は、スポーツ用品の「アディダス」や「リーボック」など。一方のユニパックスはスポーツ用品の「ナイキ」「アンダーアーマー」などに向け製品供給をしており、ファスングループの供給先拡大が見込まれる。同社はまたユニパックスの生産方式を、従来のOEM(相手先ブランドによる生産)からODMに変え、年産能力を既存の2倍となる約2千万個に増強する予定だ。

〔NNA〕