5月の中国繊維品輸出/紡織品伸長も衣類横ばい/繊維品全体は微増

2019年06月14日(Fri曜日) 午後1時27分

 【上海支局】中国海関総署がこのほど発表した貿易速報によると、紡織品と衣類を合わせた2019年5月の中国繊維品輸出は、前年同月に比べ1・7%増の238・3億ドルだった。2カ月ぶりに前年同月を上回った。うち紡織品の輸出額は2カ月ぶりに伸長したが、衣類は横ばいにとどまった。

 紡織品は116・4億ドル(3・6%増)。衣類は121・9億ドル(横ばい)だった。3、4月と2カ月連続で紡織品の輸出額が衣類を上回ったが、再び衣類が紡織品を超えた。

 1~5月累計の繊維品輸出は995・9億ドルで、前年同期に比べ2・2%減った。4カ月続けて前年同期を下回った。

 うち紡織品は1・5%増の483・1億ドルとなり、3カ月連続で前年同期を超えた。一方、衣類は5・5%減の512・8億ドルで、4カ月続けて下回った。

〈輸出が微増 輸入は減る/5月の中国貿易〉

 【上海支局】中国海関総署がこのほど発表した貿易速報によると、2019年5月の貿易は、輸出が前年同月に比べ1・1%増え、2138・5億ドルとなった。一方、輸入は8・5%減って1721・9億ドルだった。

 この結果、輸出入総額は3・4%減の3860・3億ドル、貿易収支は416・6億ドルの黒字となった。

 1~5月累計の輸出総額は9583・4億ドル(前年同期比0・4%増)となり、わずかだが前年同期を上回った。一方、輸入総額は3・7%減の8278・7億ドル。輸出入総額は1・6%減の1兆7862・1億ドルとなった。