ごえんぼう

2019年06月17日(Mon曜日)

 「老後の蓄え2千万円必要」問題が炎上したままである。うすうす気付いていたとはいえ、いざ突き付けられると慌てふためく。慌ててもどうなるものではないが▼「こうなると輸出を伸ばさないと」と言う人がいる。国内消費は富裕層を別にして委縮する。まして10月には消費増税が待ち受ける。ただでさえ薄まっている中間層の“背伸び消費”も節約志向の高まりで消えていく▼既に年金+資産食いつぶし生活に入った友人は買い物をするとき「本当に欲しいのか3回考える。大概のものはノーだった」と笑う。クリック一つで買える便利な世の中、助言に従い実践すると、なるほど購入ボタンを押す機会が減った▼東京・用賀に今週末オープンする高級食パン専門店は新聞販売店が運営する。8月からは焼きたての食パンを新聞同様宅配する。購読部数の漸減が続く販売店の生き残りをかけた試み。「大きな苦しみは知恵を生む」