アパレル輸入2019年4月/ベトナムの増加続く/ASEANシフト加速か

2019年06月18日(Tue曜日) 午前11時38分

 日本繊維輸入組合が財務省貿易統計を基にまとめた2019年4月のアパレル輸入は、金額が2561億円、重量が8万5490トンとなり、それぞれ前年同月から4・2%、0・3%増加した。最大シェアの中国で重量が減少した一方、ASEANは金額、重量のいずれも10%前後の伸びを示した。米中貿易摩擦の影響でASEANシフトが加速する兆候が見てとれる結果となった。

 4月の中国からの輸入は、金額が0・1%増とほぼ横ばいだったが、重量は4・1%減少した。輸入全体に占めるシェアは金額で60・0%、重量で62・2%となった。

 2位のベトナムは金額が14・3%、重量が11・1%の増加だった。EUは重量が減少したが、金額は17・8%も増加した。