メーカー別 繊維ニュース

帝人グループ/ソーラーカー支援/車体部材やウエア提供

2019年07月03日(Wed曜日) 午後4時55分

 帝人グループは10月13日から20日まで豪州で開催される世界最大級のソーラーカー大会「ワールド ソーラー チャレンジ」に参加する工学院大学ソーラーカーチームをサポートする。車体の主要部材向けに素材を提供するとともに、これらを使用するCFRP製の車体設計・製作を支援する。

 ジーエイチクラフトがソーラーカーのボディー設計や成形加工を支援。今回も担当者がレース全行程に同行し、念願の初優勝を目指す。

 このほか、炭素繊維「テナックス」による超軽量織物プリプレグ、パラ系アラミド「テクノーラ」によるプリプレグ、メタ系アラミド「コーネックス」によるドライビングスーツ、「デルタピーク」によるチームウエアなどを提供する。

 同チャレンジは豪州大陸の北から南の全長約3千キロを約5日間をかけて縦断する世界最高峰のソーラーカーレース。15回目となる今大会には世界24カ国から53チームが参加。工学院大学は最も早くゴールにたどり着くことを競う「チャレンジャークラス」に参戦する。