1~4月の香港繊維品輸出/主要4市場すべて落ち込む/再輸出額は6.9%減

2019年07月11日(Thu曜日) 午後3時16分

 【上海支局】香港紡織商会がこのほど、香港政府統計処のデータを基にまとめた2019年1~4月香港繊維品輸出(金額ベース)は、紡織品と衣類を合わせた繊維品の再輸出が460・84億香港ドルで、前年同期に比べ6・9%減った。主要4市場の全てが落ち込んだ。米中貿易戦争の影響や、世界経済の減速を反映した。

 うち、衣類は286・55億香港ドルで5・9%、紡織品が174・29億香港ドルで8・5%それぞれ減った。

 四大市場向けの繊維品の再輸出は、これまで堅調だったASEAN地域が、0・5%減で前年同期を割った。米国、中国、欧州はそれぞれ11・8%、8・9%、13・9%減った。