日鉄物産 生産性向上へ投資加速

2019年07月12日(Fri曜日)

 日鉄物産は昨年4月に「イノベーション推進室」を設置し、労働集約型のOEM/ODM事業の業務の効率化、生産性向上に向けた投資を行っている。モノのインターネット(IoT)やデジタル技術を取り入れることで、中期経営計画(2018~20年度)に掲げた「川中の価値再構築」の実現を目指す。