香港ジョルダーノ/中間期の純益4割減に/米中貿易摩擦も影響

2019年07月19日(Fri曜日) 午後4時3分

 香港のカジュアル衣料チェーン大手、ジョルダーノ・インターナショナルは15日、2019年6月中間期の純利益が前年同期比で38%減少するとの見通しを発表した。大中華圏で落ち込みが目立った。小売り環境の悪化と米中貿易摩擦が大中華圏を中心とする市場のマインドに悪影響をもたらしたことを要因に挙げた。

 ジョルダーノの18年6月中間期の純利益は前年同期比3・7%増の2億5400万香港ドルだった。単純計算すると19年6月中間期の純利益は1億5750万香港ドルとなる見込み。中間期決算は8月中に正式発表する予定。

 ジョルダーノの19年第1四半期(1~3月)決算は、売上高が前年同期と比べて10・8%の減少だった。

〔NNA〕