タイ・インドラマ/イタリアの合繊メーカー買収

2019年08月02日(Fri曜日) 午後3時41分

 タイの石油化学大手インドラマ・ベンチャーズは7月30日、間接子会社を通じてイタリアの合成繊維メーカーのシンテラマを完全買収すると発表した。9月末までに買収が完了する見通し。

 インドラマのタイ証券取引所(SET)への報告によると、オランダの間接子会社インドラマ・ネザーランドが7月29日、シンテラマの株式100%を取得する売買契約を交わした。シンテラマはイタリア、ブラジル、中国、ブルガリアに計五つの工場を持つ。自動車や家具、アパレル製品向けなどにポリエステルチップや繊維を生産し、年産能力は計3万トン。

 シンテラマは1968年設立。同社のホームページによると、従業員は900人。

〔NNA〕