19年上期は2割減益/天虹紡織集団

2019年08月05日(Mon曜日) 午後5時1分

 【上海支局】大手綿紡績の天虹紡織はこのほど、2019年1~6月の純利益が前年同期に比べ20~25%減ると発表した。米中貿易戦争の影響で「市場心理が冷え込み、繁忙期の4~6月の収益性が影響を受けた」と説明する。

 米国による対中追加関税第4弾の発動が回避されたことで6月以降、市況改善の兆しが見られる。今後は商品構成の改善や新製品開発を強め、業績回復を目指す。