早まる19秋冬寝具商戦②

2019年08月14日(Wed曜日)

昭和西川「富士山溶岩ポンチョ」 ダブルの遠赤外線効果

 昭和西川のポンチョ「富士山溶岩ポンチョ」は、富士山溶岩練り込みレーヨンと、アクリルの「ドゥレーヴ」を組み合わせたダブルの遠赤外線効果で温かさを高めた。表面の凹凸が保温性を高め、抗菌防臭、滑らかな肌触り、制電性を併せ持つ。日本製でパッドシーツや肩当て、毛布、ハーフケット、膝掛けもそろえ、化学と自然の力に楽しいアイデアを加え、快適な暮らしを提案する「ウォームリヴ」から発信。「我が家の温暖作戦」をテーマに、人に心地よく環境に優しく、長く愛用される素材やアイテムを訴求していく。

ダイトウボウ ヘルスケア事業本部和田哲カンパニー「イー・ウール使い4重ガーゼ」 肌触りや温かさアップ

 ダイトウボウのヘルスケア事業本部和田哲カンパニーは、「イー・ウール使い4重ガーゼ」を提案する。イー・ウールは、ウール表面の固い部分のスケールを取り除いているため、チクチク感を和らげ、滑らかな肌触りで、肌の弱い人も安心して使える。優れた吸湿性により吸着熱が発生し、クリンプが発現して膨らみが出るので温かさが増大する。抗菌・防臭効果もあり、清潔で安心。イー・ウールと綿を組み合わせた4重ガーゼ生地で温かく快適な冬の睡眠が実現する。生地やブランケット製品で販売する。