2019夏点描(3)/中国・大連/ウニがシーズン

2019年08月15日(Thu曜日) 午前11時22分

 中国・遼寧省の大連市で今、ウニが旬を迎えている。日本料理屋だけでなく、庶民的な焼コウ店(串焼き専門店)や地元料理の店にも殻付きの生ウニが並んでいる。夏の風物詩の一つになっているようだ。焼コウ店での価格は、二つで60元ほど。決して安くはないが、多くの人が注文している。食べ方は日本風で、しょうゆを少したらし生のまま食べる。新鮮で甘みとコクがあり、うるさ型の日本人にもファンが少なくない。海に面している大連の夏は涼しく、快適で、東北地方の金持ちの避暑地になっている。冬はがらんとしたマンションも、夏になると明かりがともる部屋が増えるという。