染色加工

2019年08月23日(Fri曜日)

厳しい環境どう乗り切る/弱含む数量とコスト上昇

 染色加工企業が染料高騰などのコスト上昇という大波に見舞われ、1年以上たった。そして昨年は比較的安定していた受注量も弱含みに転じるなど、厳しさは一段と増す。人手不足に伴う物流費も上昇する中で逆風が一層強まっている。こうした厳しい環境下を染色加工企業はそれぞれの強みを生かしながら、いかに乗り切るのか。各社の戦略を探った。