メーカー別 繊維ニュース

三菱ケミカル/バイオプラ製バッグがコム デ ギャルソンに採用

2019年09月03日(Tue曜日) 午後3時28分

 三菱ケミカルが展開する生分解性バイオマスプラスチック「BioPBS」を使ったショッピングバッグとラッピング袋が、コム デ ギャルソンに採用された。8月から世界19カ所にあるコム デ ギャルソンの直営店で使用されている。

 BioPBSは、自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解され、自然環境への負荷が少ないのが特徴。三菱ケミカルが開発、基本特許を持つ。三菱ケミカルとタイのグローバル ケミカル社が折半出資する会社で製造する。

 コム デ ギャルソンは年間数百万枚のショッピングバッグやラッピング袋を使用しており、これを全てBioPBS製に切り替える。