差別化ヤーン

2019年09月04日(Wed曜日)

今こそ糸の価値を見直そう

糸の魅力で需要を掘り起こせ

 衣料品を中心とした繊維製品の市況が盛り上がらない。特に国内衣料品市場は依然として低調な状況が続いている。こうした状況を打開し、需要を掘り起こすためには、従来以上に商品力の強化が欠かせない。その際、重要になるのが原糸。繊維の付加価値の原点は糸の魅力にほかならない。

 糸の魅力を再発信するためには、高品質な原料の選択や独自性のある機能化などが重要になる。近年は世界的にESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)への要求も高まる。こうしたニーズに応えるためにサステイナビリティー(持続可能性)などにも配慮した個性的な糸が求められる。

 個性的な糸の存在は、国内の繊維産地にとっても重要。産地企業が国際的にも競争力のある繊維製品を生産するためには、競争力のある糸の確保が必要不可欠となる。