三備産地の洗い加工 サステ対応で設備投資進む

2019年09月13日(Fri曜日)

 サステイナビリティー(持続可能性)の観点から、SPAやカジュアルブランドが加工で極力水や染料を使わない姿勢を見せる中、三備産地の洗い加工業も対応に向け設備投資などの動きを強めている。