メーカー別 繊維ニュース

三菱ケミカル 溶融繊維グループ/初の生地売り/防虫機能素材使いメッシュ生地

2019年10月07日(Mon曜日) 午前11時19分

 三菱ケミカルの高機能成形材料部門繊維本部繊維素材事業部溶融繊維グループは11月をめどに、防虫機能素材を使ったメッシュ生地の販売を始める。同グループが生地の備蓄販売を行うのは初めて。

 ポリプロピレンマルチフィラメント「パイレン」の繊維中に安全性が高い防虫忌避剤を練り込んだ防虫機能素材「クリーンライフネオ」を使用。防虫忌避剤として安全性が高いとされるピレスロイド様化合物(エトフェンプロックス)を採用し、繊維中に練り込むことで忌避持続性に優れている点が特徴。害虫の忌避率は90%以上で、家庭洗濯20回後の忌避率も90%以上を維持する。2018年から原糸販売を行っているが、新たにメッシュ生地1タイプを備蓄販売する。

 家庭、業務、自動車などの各用途へ幅広く販売する考えで、家庭用途では網戸やアウトドア向けなどへ訴求する。