メーカー別 繊維ニュース

東レの「ウルトラスエード」/中国の若手デザイナーを支援/上海ファッションショーで

2019年10月16日(Wed曜日) 午後4時58分

 【上海支局】東レグループが、中国の若手デザイナーの支援を通じたスエード調人工皮革「ウルトラスエード」の知名度向上に力を入れている。同社の奨学金制度「ウルトラスエード×レーベルフード イノベーション アワード」の受賞者であるMING MA氏は14日、上海市内で20春夏コレクションのショーを開き、ウルトラスエードを採用した製品を披露した。

 東レは、ウルトラスエードの認知度向上を目指し、中国を代表するデザイン系大学の卒業制作に2017年から素材を提供してきた。今年3月には、中国でセレクトショップと若手デザイナーのインキュベーター事業を展開するレーベルフードと共に、同アワードを立ち上げ、MA氏を最初の受賞者に選んだ。

 ウルトラスエードを三つのアイテムに今回採用したMA氏は、「(ウルトラスエード)は色を繊細に表現でき、柔らかい風合いのため、フェミニンな雰囲気が出せる。われわれのような高級オーダーに合っている」と評価した。

 今回のショーは、レーベルフードが開いたイベントのプログラムの一つとして行われた。同イベントは、9日から開かれている「2020春夏・上海ファッションウィーク」の公式イベント。