9月の中国貿易/輸出入さらに落ち込む

2019年10月17日(Thu曜日) 午前11時45分

 【上海支局】中国海関総署がこのほど発表した貿易速報によると、2019年9月の貿易は、輸出が2181・2億ドルで前年同月に比べ3・2%減った。輸入も1784・7億ドルで8・5%減だった。2カ月連続で輸出、輸入ともに前年同月を下回り、下落幅が拡大した。輸入の落ち込みは、5月以来5カ月連続。

 この結果、輸出入総額は5・7%減の3966・0億ドルで、貿易収支は396・5億ドルの黒字となった。

 1~9月の輸出総額は1兆8251・1億ドル(前年同期比0・1%減)、輸入総額は1兆5266・7億ドル(5・0%減)だった。輸出入総額は2・4%減の3兆3517・8億ドル、貿易収支は2984・3億ドルの黒字。

〈対米輸出は22%減〉

 関税上乗せ第4弾を9月1日に発動した米国向けの9月輸出は364・7億ドルで前年同月比21・9%減少した。米国からの輸入は105・9億ドルで15・7%減だった。

 1~9月累計では対米輸出が3120・0億ドルで前年同月比10・7%減、輸入が906・7億ドルで26・4%減。