2019年秋季総合特集Ⅲ

2019年10月30日(Wed曜日)

国産ならではの価値とは

 減少の一途をたどった国産品。衣類に限れば、日本市場への供給量のわずか2.4%を占めるにすぎない。しかし、国内生産にこだわる企業は依然、多数存在する。そんな企業は、国産ならではの価値をどのように打ち出し、どのようにしてビジネスを成功させようとしているのか。