メーカー別 繊維ニュース

秋の叙勲/大八木氏に旭日重光章

2019年11月05日(Tue曜日) 午前11時33分

 経済産業省は秋の叙勲受章者223人を発表した。繊維関係では三井物産の元代表取締役社長の槍田松瑩氏が旭日大綬章、帝人の元代表取締役社長の大八木成男氏が旭日重光章を受章した。伝達式は7日、皇居で行われる。中綬章以下の伝達式は12月12日、東京都港区のザ・プリンスパークタワー東京で行われる。繊維業界の、他の受章者は次の通り(敬称略)。

 〈旭日双光章〉苗代次郎 美希刺繍工芸代表取締役社長▽雁瀬博 元・京都工芸染匠協同組合理事長〈旭日小綬章〉吉川一三 住江織物代表取締役会長兼社長〈瑞宝単光章〉石田峻也 染色品(京友禅)製造従事者▽岡山耕三 染色品(京友禅)製造従事者▽塚田忠夫 染色品(東京手描友禅)製造従事者▽山本孝太郎 織物(西陣織)製造従事者

〈豊かな暮らしの実現に尽くす/旭日大綬章 元三井物産 社長 槍田 松瑩 氏〉

 外国に行ってみたい、世界の舞台で働きたいという夢を抱いて三井物産に入社してから50年がたちました。日本並びに諸国の皆さまの豊かな暮らしの実現に、わずかばかりでも貢献できたとしたら、この上ない幸せです。

〈産業界に支えられた栄誉/旭日重光章 帝人 相談役 大八木 成男 氏〉

 今回の栄誉は私一人が頂戴したものではなく、化学繊維業界をはじめとする産業界に支えられて、帝人グループを代表して頂いたものと受け止めています。栄誉に報いるべく、産業界と関連業界の発展に力を尽くしてまいります。

〈成果認められ、うれしい/旭日双光章 美希刺繍工芸 社長 苗代 次郎 氏〉

 これまで見た人を驚かせたいという気持ちで、刺しゅう機をベースにさまざまな開発をしてきました。その成果を認めていただいたことは大変ありがたく、うれしく感じております。自分の力だけではなく、社員や取引先、家族を含め周りの方々のご尽力もあったからこそ、ここまで来られたのだと思います。改めて感謝申し上げます。