播州織産地

2019年11月06日(Wed曜日)

激変する市場が進化促す

活発化する企業間連携

 兵庫県の播州織産地が、進化を遂げている。古くから綿先染め織物の一大生産地として知られてきた同産地だが近年は、地元の企業同士で組んで生地を開発したり、他産地と組んで最終製品まで開発し、自ら売り込んだりするケースも見られるようになった。背景には店頭の売れ行き不振やネット通販の市場拡大といった外部環境の激変がある。