輸出入とも減少続く 輸出の下げは小幅に/10月の中国貿易

2019年11月12日(Tue曜日) 午前11時38分

 【上海支局】中国海関総署がこのほど発表した貿易速報によると、2019年10月の貿易は、輸出が2129・3億ドルで前年同月に比べ0・9%減った。輸入も1701・2億ドルで6・4%減った。3カ月連続で輸出、輸入ともに前年同月を下回った。輸入の落ち込みは、5月以来6カ月連続。ただ輸出の下げ幅は、9月に比べ2・3ポイント縮小した。

 輸出入総額は3・4%減の3830・5億ドル。貿易収支は428・1億ドルの黒字となった。

 1~10月累計の輸出は2兆379・6億ドル(前年同期比0・2%減)、輸入は1兆6976・7億ドル(5・1%減)だった。輸出入総額は2・5%減の3兆7356・3億ドル。貿易収支は3402・9億ドルの黒字だった。

〈対米輸出は16・2%減〉

 関税上乗せ第4弾を9月1日に発動した米国向けの10月輸出は、357・9億ドルで前年同月に比べ16・2%減った。9月の21・9%減に比べ下げ幅はやや縮小したが、3カ月連続2桁%の落ち込みとなった。輸入は93・7億ドルで、14・3%減(9月は15・7%減)。

 1~10月累計の輸出は3477・9億ドルで、前年同期に比べ11・3%減。輸入は1000・4億ドルで25・4%減った。