アリババ「双十一」/ユニクロがアパレル6連覇/波司登、MO&COなど躍進

2019年11月14日(Thu曜日) 午前11時39分

 【上海支局】中国のネット通販最大手、アリババ集団が「独身の日」とされる11日に実施した大型セール「双十一(ダブルイレブン)」の取引額で、「ユニクロ」がアパレル総合6連覇を達成した。今年も上位10ブランドの固定化が顕著だったが、その中でダウンウエアの「波司登」がレディース、メンズともに順位を上げた。昨年ランク外の「MO&CO」はレディース10位、「海瀾之家」はメンズ10位だった。

 ユニクロは昨年に続き、レディース、メンズとも1位。インナー分野は、地元ブランド「南極人」に抜かれたものの、2位だった。

 リブランディングで成果を上げる波司登(ボストン)は、レディースが2位(昨年4位)、メンズが5位(昨年7位)で、双方とも躍進した。

 このほかレディースは「伊芙麗」と「太平鳥」、MO&CO、メンズはベストセラー社の「ジャックジョーンズ」と「セレクテッド」の両ブランドが順位を上げた。