環境白書

2019年12月04日(Wed曜日)

問われるのは環境に向き合う姿勢

 「サステイナビリティー(持続可能性)」という言葉に触れる機会が増えた。プラスチックごみによる海洋汚染問題や地球温暖化が大きくクローズアップされる中、繊維・ファッション業界でも環境負荷低減への対策が無視できなくなっていることの表れと言える。「エコではもうからない」という時代は過ぎ去り、「地球環境に向き合う姿勢」が問われる時代に入っている。