メーカー別 繊維ニュース

菅公学生服・スクールスポーツ/2年で採用100校目指す/「カンコープレミアム」

2019年12月10日(Tue曜日) 午前11時22分

 菅公学生服は、スクールスポーツ分野で中高校向け「カンコープレミアム」と小中学校向け「カンコーノームコア」で自社ブランドの訴求を強める。ライセンスブランドの「リーボック」の販売スタートから20年が経過、一つの節目を迎えたことから改めて自社ブランドの拡販を強化する。

 「カンコープレミアム」は一昨年の展示会で発表し認知度が向上、累計で100校の採用に近づく。大手素材メーカーと共同開発し、防風性や耐久性に優れた素材「グランガード」使いで、シンプルかつスタイリッシュなデザインで採用が増えた。

 開発本部の田北浩之提案企画部長は「今まで少なかった高校の採用も増えた。以前から強みがある中学校の採用も堅調。今後もメイン商品として拡販する」と話す。

 昨年の展示会で打ち出した小中学校向け「カンコーノームコア」も認知度向上に努める。マークを製品に後付けできる2次加工マーキングシステムの活用により、ジャケットやシャツなどの「スタイル」と、着用シーンや環境に応じた「素材」、「(学校特有の)オリジナルマーク」の3ステップで発注できる簡便なシステムをアピールする。