中国企業の「今治」商標出願、不許可に

2019年12月26日(Thu曜日) 午前11時40分

 今治タオル工業組合(愛媛県今治市)は、中国の企業が申請していた中国での「今治」商標出願についての異議が認められ、登録が許可されなかったことを24日に発表した。

 「今治」の中国での商標登録は中国の企業によって、国際分類の第24類(タオル、ケット類)の商標として2017年2月に出願されていた。これを受け、18年5月以降、同工組は今治市と共同で異議を申し立てていた。

 中国の国家知的財産局は、中国国内で今治市が一定の知名度を持つ日本の市の名前であり、公衆に誤認を生じるため、商標出願を許可しない――と、このほど裁定した。