「悪化する」が半数近くに

2020年01月07日(Tue曜日)

2020年新春アンケート調査報告

 本紙繊維ニュースは、昨年11月から12月にかけて恒例の「新春アンケート調査」を実施し、糸製造などの川上分野から、生地製造販売などの川中、アパレル、小売り・流通の川下まで幅広い業種の119社から回答を得た。その結果を各社のコメントとともに紹介する。用意した設問は以下の10項目。①2020年の景況はどうなるか②デジタル技術の導入によって何らかの変化が生じるか③繊維製品の売り上げが拡大する業態④店頭価格はどうなるか⑤国内生産数量が拡大する工程は⑥海外生産・調達を拡大するか⑦拡大する場合、重視する国・地域はどこか⑧中国生産・調達を拡大するか⑨海外販売(輸出もしくは内販)を拡大するか⑩拡大する場合、重視する国・地域はどこか――。