ファストリ 防寒衣料が不振、MD再考へ

2020年01月14日(Tue曜日)

 ファーストリテイリングの岡﨑健取締役グループ上席執行役員CFOは9日、2019年9~11月期の決算会見で「気候変動の影響が出ている」と話した。世界的な気温上昇により防寒衣料が苦戦。主力のユニクロ事業は、日本、中国、米国ともに防寒衣料の動きが鈍く「今後は商品構成を含めたMDを再考する」と説明した。