チャイナナウ/衣恋時装〈上海〉運動事業部・総裁 金 秉権 氏/「ルコック」の成長に貢献へ

2020年01月16日(Thu曜日) 午後3時52分

 韓国最大のアパレル企業、イーランドの現地法人、衣恋時装〈上海〉が寧波楽●克服飾と提携し、スポーツブランド「ルコック」の「特定エリア加盟店」になった。提携の狙いや同社の中国事業の現状について、運動事業部の金秉権総裁に聞いた。(上海支局)

  ――中国におけるルコックの特定エリア加盟店になりました。

 ルコックはフランス発の国際ブランドで、中国でさらに成長できる可能性が高いと考えています。当社が構築するサプライチェーンとのシナジーもあると考え、提携しました。

 昨年11月に北京、天津市、河南、江蘇省などの既存店約40店を引き受け、同時に新たに3店を出店しました。アパレルの共同開発も始めています。われわれの韓国本社を含めた企画、デザイン力を提供し、ルコックの成長に貢献したいです。

  ――貴社の中国事業の概要は。

 アパレルが中心で、売り上げ全体の80%を占めます。レディースからメンズ、カジュアル、インナー、キッズ、SPA、スポーツまで18ブランドを手掛け、店舗数は約4千店です。

  ――2015年に商業施設を開業しましたね。

 上海、成都(四川省)、南昌(江西省)の3都市の中心部で、都市型アウトレット「百盛優客城市広場」を小売り大手のパークソン・グループと共同運営しています。三つとも赤字の施設でしたが、昨年全て黒字化しました。

――19年の業績は。

 19年売上高は約110億元で、前年に比べほぼ横ばいでした。

 中国市場は米中貿易戦争の影響などで、楽観できない状況です。その中でスポーツ市場は成長しており、特に国際ブランドが好調ですね。

 ――アパレル事業は。

  主力はレディースカジュアル「イーランド」で、中高級ゾーンのレディース「プリッチ」も健闘しています。ファストファッション「スパオ」は直営店が中心で、多店舗化を準備しています。

 ――スポーツ事業は「ニューバランス」が中心ですね。

 ニューバランスのほか、「パラディウム」「スケッチャーズ キッズ」などの代理商をやっています。われわれは中国のニューバランスの2大代理商の1社で、同ブランドの中国での売り上げの6割を占めます。

 ――今後の事業計画は。

  ネット通販に力を入れていきます。これまでネット通販は外注でしたが、今年から自社で手掛けていきます。

(●はト部に下)