メーカー別 繊維ニュース

オンワードラグジュアリーG/サステ前提のブランドで阪急うめだ本店に期間限定店

2020年01月22日(Wed曜日) 午前11時32分

 オンワードホールディングス傘下のオンワードラグジュアリーグループは今日22日、サステイナビリティー(持続可能性)を前提としたオリジナルブランド「F_WD(フォワード)」で、阪急うめだ本店にポップアップストアを開設する。オープンは28日まで。

 20春夏シーズンの商品がそろう世界初のポップアップストアになる。人工皮革やリサイクル素材のシューレース、回収ペットボトルを再利用したライニングを使ったシューズ(5万~5万8千円)5型をそろえる。期間内にシューズを購入した顧客にはオリジナルポシェットを進呈する。

 フォワードは、生分解性や植物由来の素材、さらに再生繊維を採用し、ユニセックス仕様のウエアとシューズを展開するストリートブランド。都会的なアウトドアスタイルをミックスし、アイキャッチを引くロゴウエアやシューズなども展開している。

 クリエーティブ・ディレクターのラファエル・ヨン氏は、欧州の有力ブランドである「サンローラン」「オフーホワイトc/oヴァージル・アブロー」などでキャリアを積み、人気シューズのデザインを手掛けている。建築物や工業デザインの影響を受け、ボリューム感のあるシューズを打ち出している。