台湾/スポーツ用品の摩曼頓がスイス同業と提携

2020年01月28日(Tue曜日) 午後5時8分

 スポーツ用品小売りの台湾企業、摩曼頓企業(モメンタム・スポーツ)はこのほど、スイスの同業インタースポートと提携し、インタースポートの台湾1号店を台北市に出店したと発表した。

 名称は「インタースポート摩曼頓士林旗艦店」。同市士林区に設けた。登山やスキー、ランニング、自転車など各種のアウトドア用品を扱う。店舗では、人工知能(AI)の技術を活用して、顧客に合った靴を選ぶサービスを展開する。顧客の足の形や歩行習慣などを分析し、最適なブランドの靴を選び出す。

 インタースポートは1968年に創設し、現在は58カ国で6200店以上を展開。ランニング、トレーニング、アウトドア用品を取りそろえる。

 摩曼頓は2018年にアウトドアブランド店「GO WILD」を立ち上げ、フランスの登山用品ブランド、ミレーなど多くのアウトドアブランドの商品を販売している。

〔NNA〕