新型肺炎で声明 中国6割が当面閉店/VFコープ

2020年02月14日(Fri曜日) 午前11時33分

 米国アパレル、VFコープは、中国で感染が広がる新型肺炎について7日付けで声明を発表した。

 内容は次の通り。

 中国で働く当社関係者の身の安全が最も大事だ。当社で販売する商品の16%が中国から出荷されている。そのうち7%分は米国に入る。中国で当社製品を販売する店の60%が当面閉店を余儀なくされている。業績に与える影響は現時点では計算できない。