香港・米Jクルー/香港の2店舗を閉鎖へ

2020年02月14日(Fri曜日) 午前11時34分

 米アパレル小売大手、Jクルー・グループは香港の2店舗を閉鎖する。9日付「サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)」が伝えた。

 Jクルーの香港店舗の複数の店員が、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)の商業施設「時代広場(タイムズスクエア)」と中環(セントラル)の蘭桂坊(ランカイフォン)近くにある店舗が今月23日に閉店すると話した。

 業界の専門家によると、時代広場のJクルー店舗の売り場面積は約139平方㍍で、月額賃料は100万香港ドル弱とみられている。

 同紙は先月、フランスの高級ブランド「ルイ・ヴィトン」が時代広場の店舗を閉店すると報じ、2019年8月にはイタリアの高級ブランド「プラダ」が時代広場の向かいにある複合ビル「2000年広場(プラザ2000)」の店舗を閉店すると報じていた。

 英不動産サービス大手サヴィルズの袁志光(ピーター・ユエン)取締役は、高級ブランドの販売は19年下半期(7~12月)に抗議デモの影響で既に大幅に落ち込んでいたと指摘。現在は新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により地元客だけでなく観光客も減少し、事業はさらに悪化していると分析した。

 Jクルーと、時代広場を所有・運営する九龍倉置業地産投資(ワーフ・リアル・エステート・インベストメント、ワーフREIC)からコメントは得られていない。〔NNA〕