不織布新書20春

2020年03月19日(Thu曜日)

日本の不織布生産量はこの数年、年間34万㌧前後で推移してきたが、2019年(暦年)の生産量は前年比6・3%減の32万1400㌧となった。この間、増産・増販をリードしてきた衛材向けポリプロピレン(PP)の減速に影響された格好だ。成長を続けた不織布市場は踊り場を迎えつつあるのか。メーカー各社に今後の戦略を聞いた。